婚活オフサイド

冴えない34歳の男、洋の婚活奮闘記です。
婚活パーティー、婚活サイトでの戦歴をつらつら記していきます。

水曜どうでしょう14

今回は紹介のみでした。


ファーストコンタクトをしたいと思っていたので、紹介されるのを楽しみにしていました。


が、オファーやMYPR申し込みはありません。


そして、紹介内容は、


◆dさん

28歳、168cm、58kg、顔面ランク【3】

住んでる地域→近

職業:看護師

趣味:旅行、ミュージカル


◆eさん

37歳、157cm、50kg、顔面ランク【4】

住んでる地域→遠

職業:販売員

趣味:旅行、芸術


見送りとしました。


趣味に共通点もないのも理由の一つですけど、写真を見て、会いたいと思えませんでした。


また今月もファーストコンタクト無しで終わりそうな予感・・・


もう退会かなぁ(´ー`)


これじゃ月会費もただの無駄金だし。


と、紹介日の後は、毎回退会を考えるようになりました。


他の男性と比べても仕方ないのですが、みんなうまくいってるのだろうか。


担当コンシェルジュに相談しても、「全ての紹介にYES回答としなさい。」と言われるのは目に見えてます。


まだファーストコンタクトが成立していた時は楽観視してたのが、だいぶ焦ってきました。


さて、これからどうなるのでしょう。

どうなるのか。

最近は婚活に関しては、有紗さん中心で考えていました。


でも、他の人ともできるなら、ファーストコンタクトしようと思います。


前までとは違い、トーク力向上の為のファーストコンタクトではなく、ルックスや趣味と総合的に興味が持てた女性のみとコンタクト希望を出すことに。


はい、コンタクト成立しない可能性が高いです。


やはり、ルックスで目を惹く女性は人気があるので、なかなか成立しません。


成立しないなら、それはそれでいいかな。


申し込みも一気に使いました。


これは相手方に紹介されるのは1週間後、期限は10日間。


結果が完全にわかるのは、だいぶ先の話になりますね。


有紗さんとは何も変わらず、交際中止の連絡はきていません。


有紗さんはメールは1日1通しか送ってきません。


僕自体もLINEやメールは好きではないので、それはそれでやりやすい。


細切れLINEとかは大の苦手です。


交際中止を検討してて、メールが遅れ気味な可能性もあるんでしょうけど。


それを確かめる為に、具体的に次のデートを誘うことにしました。


交際中止にしたいのならメールが返ってこないでしょうし、メールが遅れるようなら乗り気ではないのでしょう。

有紗さん〜別れて、考えて〜

駅でお別れです。


洋「今日はありがとうございました。気をつけて帰ってくださいね〜」


有「ありがとうございました。また、どこかへ行きましょう。」


これは社交辞令なのか、本音なのか。


家に帰ってお礼のメールをすると、すぐ返事がありました。


まだ切れてはいないようです。


頭の中では、このまま有紗さんとの交際に専念するか否か迷ってました。


いや、専念はまずくないかな。


有紗さんが別の男性と成婚退会や真剣交際となったり、交際中止にされたりしたら、また1から始めないといけない。


とりあえず、前回の紹介はYES回答として、申し込みをする女性をピックアップすることにしました。


そして、有紗さんとも定期的に会うようにしていくことにしよう。そうしよう。


二兎追うものは一兎も得ず。


そうならなければ、いいのですが・・・


しかし、ここ数年デートらしいことなんてしてなかったので、なかなか疲れました。


有紗さんとは一緒にいて疲れはしないんですけど、1人が長すぎたのでしょう。


ただただ、誰かといるのはなかなかエネルギーがいることだ。


それとも、一緒にいても全然疲れない、時間も短く感じるような相手を探した方がいいのか。


独身のプロの僕にそんな相手はいるのだろうか。


自問自答は尽きません。