婚活オフサイド

冴えない34歳の男、洋の婚活奮闘記です。
婚活パーティー、婚活サイトでの戦歴をつらつら記していきます。

真由さん〜コンタクト結果〜

結果から言うと、やはり「見送り」でした。


ちょっとヤバいですよね。


これは本当に改善しないと、ダメでしょう。


担当コンシェルジュに「見送り」理由を聞いて、ちょっとでも改善しようと思います。


前にトーク力に関して、表情変化が乏しいのでオーバーリアクション気味にいって、ちょうどいいのではと思ってたのを今更思い出しました。


仲良くなれば、割と話す方だよ^^


ってのは、次があって言えるセリフ。


次が無ければ、ただの戯言です。


そもそもコンタクト予定無しなんで、まずはコンタクト成立を祈ります。


こればかりは努力しようがないのですから。


悪足掻きでプロフィール内容を少し変更しましたけどね。


女性のプロフィールで、良い印象を受けたものから借用しました。(勝手にパクってゴメンよ)


んー、これじゃ3ヶ月で【成婚退会】なんて、無理な気がしてきたなぁ・・・


交際成立して2回目までは「もう少し話してみよう」で、3回目に行くまでに壁があると聞きました。


そもそも2回目にすら行けないって・・・

真由さん〜終焉〜

真由さんの見た目、雰囲気はけっこう良い印象でした。


何とか次に繋げたいと思うも、


真由さんが一瞬だけ見せた困ってる感じの表情から、これは「見送り」されるなとサトリました。


圧倒的なトーク力不足。


それ以外にも、イメージと違ったとか雰囲気がちょっと・・・見た目がタイプではない、とかありますがね。


それを覆す力は洋にはありませんでした。


時計を見ると、1時間ほど経過し、


洋「それでは行きますか?」


真「はい。そうですね。」


ホテル出口にて、挨拶をして、お別れです。


この後はお楽しみの洋服を買いに行きました!


そちらに気が入ってたので、うまくトークできなかった後悔はその時はさほど感じず、ウキウキで電車に乗り込みます。


久しぶりの渋谷。


活気があり、若くておしゃれな人、外国人観光客で人&人&人with人featuring人。


久しぶりの行きつけ?の店に行き、1時間ちょい過ごし、スニーカー、デニム、Tシャツを購入(*´ー`*)


あー、楽しかったわー

真由さん〜ドタキャン?〜

これは遅刻か?ドタキャンか?


そんなことが頭をよぎったところで、


真「洋さんですか?」


振り向くと真由さんがいました。


時間は待ち合わせ時間ジャストでした。


駅方向の道を眺めてたので、気づきませんでした(^-^;


洋「はい。はじめまして、よろしくお願いします。」


真「はじめまして、よろしくお願いします。」


実際の真由さんは写真より、かわいらしい印象でした。


洋「そこのラウンジに行きましょう。大丈夫ですか?」


真「はい。大丈夫です。」


ラウンジにむかい、簡単な挨拶からトーク。


ただ緊張はしてないのですが、トークがいまいちうまくいきません(-_-;)


やはりトークが下手です。圧倒的に。


あと、表情が堅いのでしょうか。


真由さんがなんとなく困ってる感じがしました。


元々、人見知りなのと、トークが下手なのと、これはどうしたものか。


前回の宏美さんはフィーリングが合わないと思ってたけど、実は波長が似てたので、こんな自分でもトークが割とうまくいったのか?


んー、多分ダメだな、これは。


と、サトリます(´-ω-`)